NT SOLUTIONS NT SOLUTIONS

MAMEZOU HOLDINGS RECRUITMENT

NT SOLUTIONS RECRUITMENT

PEOPLE
社員インタビュー

 

「業務改善」を手がける
コンサルタントを目指し、
文系からITの世界へ

エヌティ・ソリューションズ
MSソリューション事業部

M.M 2016年入社

入社の理由
入社の理由

ITに関するコンサルティングなら、幅広いテーマに
挑戦できると思った

学生時代は経済学部に在籍していました。金融関連のゼミに所属していたこともあって、就職活動開始当初は金融関連のコンサルティング業務ができそうなリース業界などを中心に企業研究をしていました。 しかし、就活を続けて行く中で、コンサルティングと言ってもさまざまな種類があることを知り、改めてコンサルティングの仕事について整理を行いました。すると自分が本当にチャレンジしてみたいコンサルティングの仕事は、業務改善と関係していることに気がつきました。
ちょうどその頃、AIやビッグデータというキーワードが社会的に注目され始めていたこともあり、これからの時代は金融関連に限定せずITの観点からコンサルティングできるほうがあらゆるジャンルに挑戦できるだろうと考え、ERPの導入に携わることができるエヌティ・ソリューションズへの入社を決めました。

成長環境
成長環境

MicrosoftとSAP、双方の情報にリーチできる環境

入社後は2カ月間のビジネス・マナー研修を経て、さらに2カ月間 Microsoft社のERP製品であるDynamicsに関する技術的な研修を受けた後に現場配属となりました。
エヌティ・ソリューションズの強みはERPパッケージで圧倒的なシェアを誇るSAP社とMicrosoft社、双方の製品を扱えることです。Dynamicsは業界内で注目が高く、また、エヌティ・ソリューションズの会社説明会でもDynamicsを扱うMSソリューション事業部には、SAP製品の経験者も参加しているということでした。エヌティ・ソリューションズでDynamicsを担当していればSAP製品の情報やノウハウにもリーチできるのではないかと思っていたので、現在Dynamics AXの開発プロジェクトに参加し、設計書の作成・修正やプログラミング作成、動作確認テストなどを担当できてうれしく思っています。

メッセージ
メッセージ

2年目のいま、文系・理系の差を感じるシーンはほとんどない

ERPに携わる仕事の中で印象に残っているのは、新人研修後、最初に配属された保守案件での出来事です。入社1年目ということもあり、先輩社員に比べて知識の乏しい状態でしたが、私がカスタマイズのためのプログラミングを担当する機会に恵まれました。より良いものを作りたい思いから私なりに必死に調べ抜き、時間を費やして完成させたものを先輩にレビューしてもらったところ、経験豊富な先輩ですら知らなかった構築方法で、プログラミングの構成も申し分ないと褒めていただきました。いま自分の中にある知識に満足せず、技術を探求したことを評価してもらってうれしかったです。
今後の目標ですが、まずはエンジニアとして認められるような仕事を続けること、さらにはコンサルタントにキャリアアップできるような経験を積んでいくことです。もともとコンサルティングの仕事に興味を持って選んだ会社なので、チャンスがあれば積極的に挑戦していくつもりです。
私は文系出身ですが、2年目となったいまでは理系や情報系出身の方との差を感じることはほとんどありません。文系・理系に関係なく、業務改善やコンサルティング、ERPといったテーマに興味のある方は、エヌティ・ソリューションズで楽しく仕事ができると思います。