株式会社ネクストスケープ 株式会社ネクストスケープ

MAMEZOU HOLDINGS RECRUITMENT

株式会社ネクストスケープ RECRUITMENT

TOP MESSAGE
代表メッセージ

新しいコト、新しい技術、
新しいサービスに、積極果敢に
チャレンジする

小杉 智

株式会社ネクストスケープ
代表取締役社長

失敗を恐れるな。リスクを取ってでもチャレンジしよう

ネクストスケープは言うなれば、戦局を変える力を持った「特殊部隊」です。新しい技術や新しいビジネス領域にリスクを恐れず切り込んで行き、局面を打開することが豆蔵ホールディングスグループから期待されていることであり、そのような力を持ったエンジニアの育成も、ネクストスケープのミッションだと考えています。
どんな時代になっても、先端を進む技術力をベースに、他社との圧倒的な差別化を築いていくことが私たちの向かうべき方向性です。これは、ネクストスケープが企業理念として掲げている「お客様のビジョンに共感し、感動を実現します」ということを成すために必要不可欠なことだと考えています。
学び続ける個人、学び続ける組織であること、そして失敗を恐れずリスクを取ってチャレンジすること、それが日常的に行われている状態。これを続けることで、高い評価を得ることができますし、ネクストスケープと一緒に仕事がしたいと思ってくれる人たちや会社が増えていくと考えています。
圧倒的な力を身に付けるための努力ができるエンジニアたちと、リスクを取ってでも世界と戦えるネクストスケープを築いていきたいですね。

私たちが大切にしていること、大切にしている思い。

ネクストスケープがもっとも大切にしていること。それは「自由」です。発言の自由、やりたいことの自由、空気や雰囲気さえも自由であること。当然自由には、自らを律することができるという前提が伴いますが、ネクストスケープは自分で考えて動くことができるなら、基本的には何でもできる会社ですし、そうありたいと思っています。
私が社員のみんなとの関わり方で大事にしているのは、“社長だから“という振る舞いをしないことです。社長=偉いわけではありませんからね。なので、会社にいるときにはできる限り、一緒に働く仲間とコミュニケーションを取りたいと思って、いろいろな話題を投げかけて話しかけたりしています。
また、社会との関わりという点では、これから日本が直面する社会的課題に対して、ITの力で少しでも改善していきたいという思いを昔から持っています。日本の農業に関わる国家レベルの大規模プロジェクトに参加したり、介護関連の案件にも携わったりしており、その思いはより一層強くなっています。

求めているのは、「自分で自分の可能性をあきらめない人」

ネクストスケープは今、成長フェーズにあり、新しいコト、新しい技術、新しいサービスなどに積極的にチャレンジする人を求めています。この先未来がどうなっていくかわからない中で、チャレンジを楽しめる人というのはとても貴重です。
なおネクストスケープでは、社員が楽しみながらシステムをつくったり、新しいビジネスの企画を提案してほしいので、投資会議(社長に直接企画提案ができる機会)や海外カンファレンス参加推奨など、やりたいと思っていることを積極的に実現できる機会を用意しています。ぜひ、チャレンジしてほしいですね。
また、学生の皆さんへのアドバイスとしてお伝えしたいのは、学校の授業1コマ1コマを大事にしてほしいということです。その授業で何が得られたのか、どんな価値があるのか、常に意識し考える習慣をつけるといいと思います。小さなことでも何かあるはず。その何かに気付ける人になってほしいですね。なぜなら、それはビジネスでも同じことだから。それに気付ける人はビジネスチャンスを掴める人になり得ると思います。
ぜひ、自分の可能性をあきらめず、努力をあきらめないでください。大成した人の多くは、先天的な天才ではなく、努力を諦めずやり続けた人なのですから。