NEUTRAL NEUTRAL

MAMEZOU HOLDINGS RECRUITMENT

NEUTRAL RECRUITMENT

TOP MESSAGE
代表メッセージ

中部発、日本に世界に、
存在感を示すITサービス企業を
目指す

佐藤 浩二

ニュートラル株式会社
代表取締役社長

地域社会インフラのITプラットフォームを支える中核企業へ

ITビジネスは米国をはじめ海外が先行し、日本での需要は東京が7割を占めているように、日本の地域社会に根ざしたビジネスとしては程遠い状況と言えます。私たちニュートラル株式会社は、そのような状況を打破すべく、豆蔵グループにおける中部・東海・関西地区でのITサービス事業の中核企業として、現行の東京集中型の事業構成からエリア拡大をリードするという役割を担っています。 ソリューション的には、グループ他社にはない医療・公共向けのサービスを展開していることが特徴であり、技術的には、将来を先取りしたノンプログラムやブロックチェーンなどで地域においてリーダーシップを取ることを目指しております。
なお、中部地区と言えば製造業大手を中心とした商圏がありますが、この先予定されているリニア開通などを見越すと、人口増加・流動の高い地域と想定され、ニュートラルの特徴である医療・公共向けサービスをさらに発展させ、地域社会インフラのITプラットフォームを支える中核企業となる可能性を秘めています。

「Neutral & Re-invention」というスローガンに込めた思い

ニュートラルには、社内向けのスローガンに「Neutral & Re-invention(お客様本位にICTで今を作り変える)」というものがあります。その中で、社員に対する行動規範として示したのが、「世界を見よう」「オープンな議論をしよう」「仕事を楽しもう」というもの。
この原点には、問題を抱え込まず社員みんなで解決して欲しいという思いが込められており、自身の利害だけでなく幅広い視野と客観的視点で思考し、結果として苦楽をみんなで分かち合い充実した会社生活を送ってもらいたいという願いを集約したものです。実際ニュートラルには、そのような価値観を持った社員が揃っています。

理想は高いかもしれませんが、一緒に“ブランド”をつくっていきましょう

ニュートラルは、社員の価値観を尊重し、それぞれに合った生活スタイルの実現を支援できるような高い理想を有しています。私は代表としてその成果を“ブランド”という形で世に残したいと考えております。 いまは決して知名度は高くないかもしれませんが、皆さんが入社し、持てる力を発揮いただければ、将来、「ニュートラルの社員であることが誇りである。みんなに羨ましいと思われる」という形で恩返しできると信じています。
そのようなニュートラルの思いに共感し、理想とする会社をつくっていくことにモチベーションを持てる人を求めています。IT技術からITプラットフォームをつくることが好きな人はもちろんのこと、IT技術を活用して新たなサービスや社会を創造することに興味ある人を歓迎しております。