NEUTRAL NEUTRAL

MAMEZOU HOLDINGS RECRUITMENT

NEUTRAL RECRUITMENT

PEOPLE
社員インタビュー

 

入社10年目の社員が感じる
「長く仕事を続けていく上で
重要なもの」とは

ニュートラル
医療公共ソリューション本部

M.M 2008年入社

達成感
達成感

パッケージ製品であっても、お客様の要望に可能な限りお応えする

入社2年目から病院で使用される電子カルテのパッケージ導入業務に携わっています。導入先は主に大きな総合病院や大学病院であり、お客様である病院のご要望に合わせて機能追加のための設計や開発、テストを行った上で、実際の現場に導入していくことが多いですね。プロジェクトの規模にもよりますが、関わるエンジニアの人数は30〜40名程度と大規模であり、期間は短いもので半年、長いものになると1年半〜2年程度の長期案件になることもあります。
導入がメインとなりますが、導入後の運用サポートや問い合わせを受けたときの保守を行うこともあります。また、パッケージ製品ではありますが、お客様のご要望にはできる限りお応えするように心がけています。お客様が求める機能をどのように実現していくかを考え、解決していくことがこの仕事の一番難しいところかもしれません。しかしその反面、さまざまな難しい課題を解決して無事に導入できたときには大きな達成感が得られます。

仕事内容
仕事内容

自分自身で考えてもらうことを重視して的確なフォローを心がける

直近のプロジェクトでは実際の導入業務ではなく、プロジェクトそのものの進捗管理やマネジメントを担う立場を任されました。私自身、将来的なキャリアプランとしてマネジメントに興味を持っていたので、抜擢してくれた上司たちには感謝しています。実際のところ、プロジェクトマネージャー的な立場で案件に関わることが初めてであり、新しいパッケージの導入ということもあって、スケジュール調整やお客様へのご説明などで苦労した部分もあったのですが、稼働自体はスムーズに進めることができました。
プロジェクトを管理する立場になってからは、お客様とのコミュニケーションやパッケージ改変に関する情報収集に力を入れるようになり、マネジメント力には磨きがかかったと実感しています。また、後輩に関するフォローに関しては、良いタイミングで助け舟を出すということを心がけています。もちろん、作業が難航しているようであれば声をかけますが、すべての疑問・問題をその場で解決してしまうと本人のためになりません。「こうした調べ方をするといい」「こういう資料があるから読んでみよう」という感じで、自分自身で考えることを大事にしてもらうようにしています。

職場環境
職場環境

10年間働き続けてこられたのは、素晴らしい人間関係のおかげ

社会に出て仕事を続けていく上で最も大切なのは、人間関係ではないかと感じています。もちろん業務内容も重要ではありますが、一緒に働く人たちとの関係・環境が良くなければ長く続けていくことは難しいと思います。
私は今年で入社10年目になりますが、ニュートラルで素晴らしい人たちに囲まれているからこそ、ここまで働き続けることができたと実感しています。たとえば、私が新卒の頃に業務を教えてくれた上長の存在や仕事の進め方は、いまでも私が後輩たちに接するときのロールモデルとなっています。
同僚や後輩はもちろん、いまでも上司との距離は近いので何でも気兼ねなく相談できます。仕事終わりに飲みにいくこともありますし、同僚たちとは休みの日に集まってフットサルやテニスをすることもあります。こうした社員同士の仲の良さは私が入社した頃からまったく変わっていませんね。