株式会社豆蔵 株式会社豆蔵

MAMEZOU HOLDINGS RECRUITMENT

株式会社豆蔵 RECRUITMENT

TOP MESSAGE
代表メッセージ

あなたの成長のために、 豆蔵を存分に利用してください

中原 徹也

株式会社豆蔵
代表取締役社長

4つの事業領域で発注者視点のコンサルティングサービスを提供

株式会社豆蔵は豆蔵ホールディングスグループの中核企業として、幅広い領域で事業を展開しています。大手金融機関を中心に基幹系システムのアーキテクチャ構築、アジャイル開発支援を行っているエンタープライズ事業、自動車メーカーなど大手製造業向けの組込み事業、会社設立時からスタートしている教育事業、さらに4年前に立ち上げたIT戦略支援事業部では、AI、ビッグデータといった先進要素技術に関して九州大学、九州工業大学、一橋大学などと産学連携で研究を進め、さまざまなニーズを持ったお客様にサービスを提供しています。
また、ユーザー企業の情報システム部門やIT機能会社と直接取引を行っていることも豆蔵の大きな特徴の一つです。大手SIerのもとに無数の中小開発会社が連なるような日本のIT業界の歪な構造を打破することで、発注者の視点・お客様の目線に立ったコンサルティングサービスの提供を追求しています。

幅広い事業を展開している強みを存分に発揮できる時代が到来

エンタープライズ事業、組込み事業、教育事業、そしてIT戦略事業部が推進する先端技術に関する事業、今まさに豆蔵が展開する幅広い事業の強みを生かせる時代が到来しています。IoTはもちろんですが、これまでエレキ・メカ系のエンジニアしか採用してこなかった大手自動車メーカーが、ソフトウェア系のエンジニアを大量採用したり、国外にAIの関連企業を設立したりといった動きに象徴されていますが、ソフトウェアとハードウェア、ITと製造業の領域が融合を始めているのです。このように、あらゆる業界がボーダレスに変容していく時代だからこそ、豆蔵の4つの事業の力を結集することでさまざまなサービスやソリューションを提供できる可能性が生まれると考えています。
たとえば、豆蔵では新しい試みの一つとして、産業用の六軸ロボットを開発しています。通常10〜15年の開発期間がかかるところを、約3年で完成させました。さらには産業用ロボットより小型化されたサービスロボットの開発も進めており、試作品発表後にニーズがあれば製品化することも考えています。

いつか転職や独立を考える日が来たときに

ロボットについてはほんの一例に過ぎませんが、幅広い事業を展開しているからこそ、お客様の課題に対してさまざまなアプローチが可能になります。豊富な選択肢の中からお客様に最適なサービス、ソリューションを提供できるような仕事のスタイルを求めている方に対して、豆蔵は最高のフィールドを提供できると自負しています。
また、学生の皆さんに一つ伝えておきたいのですが、豆蔵に入社した後、いつか転職や独立を考える日が来るかもしれません。そのとき、「仕事が合わない」「プロジェクトに不満がある」「上司と馬が合わない」といったような理由で自分の逃げ道を作るような転職をするのは辞めたほうがいいと考えます。転職先でも同じような理由で、目の前の困難から逃げる行為を繰り返すことになるからです。豆蔵ホールディングスとしては上場していますが、豆蔵自体はベンチャースピリットあふれる少数精鋭の集団です。もし入社後、「この環境ではもう成長できない」と感じたときには、遠慮なく相談してください。その時は、皆さんに自己成長できるステージを用意出来ない私自身の問題であるからです。
豆蔵にいる間は、豆蔵をあなたの成長のステージとして利用していただきたいですし、成長するためにも存分に主張して欲しいと考えています。