MAMEZOU MAMEZOU

MAMEZOU HOLDINGS RECRUITMENT

MAMEZOU RECRUITMENT

PEOPLE
社員インタビュー

 

夢は、ITで農業の発展に
貢献できるコンサルタントになること

豆蔵
技術コンサルティング事業部

M.K 2017年入社

入社の理由
入社の理由

ITで農業の発展に貢献。産学連携で実績のある豆蔵を知る

小さい頃、祖父母の家の庭にあった桃の木がよく病気になるのを見て、「病気に強い作物をつくれないかな」と思ったことが大学で農学部を専攻した理由です。就職活動では、同期のみんなと同じように、食料品メーカーや研究所などを中心に回っていましたが、これからの農業の発展にはIT が不可欠なのではないかと思いはじめ、IT 企業も視野に入れることにしたのです。
しかし、農業とIT が結び付く企業はなかなかありませんでした。そんな中、産学連携で植物工場の実験を行っているIT 企業を見つけました。それが豆蔵だったのです。同期からは「豆腐の会社?」とよく聞かれましたが(笑)逆に、IT に詳しくない人でも社名のインパクトで覚えてもらえるので、いま思えばラッキーだったのかなと思います。
正直、豆蔵との出会いは「縁」だったと思います。偶然、就職ナビのメールマガジンで変わった社名に目が留まり、事業内容を調べてみたら面白そうだったので、とりあえず会社説明会に足を運んでみたのがきっかけでした。話を聞くうちに、ここならIT の力で農業の発展に貢献できるかもしれないと思い、入社を決めたのです。

成長環境
成長環境

ゼロからのスタート。まだまだこれから。
先輩の支援を受け成長中

入社して3 カ月の研修の後、最初に携わることになったのはワークフローシステムの帳票開発でした。わかりやすく言うと、紙の伝票をWeb 上でつくり、データベース化していくシステムです。このプロジェクトは約10 名程度のチームで完全にゼロベースから開発するというものでした。その中で私が担当させてもらった帳票開発は、幸いなことに難しい言語を意識しなくてもできるものでしたので、先輩に教えてもらいながら進めていきました。
しかし、理系とはいえ農学部出身の私は、学生時代にプログラミングを書いたことがなかったので、最初につくった帳票は、それはもうグチャグチャでしたね…。いま思い返すと、われながらすさまじいものをつくってしまったと反省しきりです。あるときは先輩に同行し、お客様との会議に参加させていただいたこともありましたが、何を言っているのかまったく理解できず、正直、貢献できているのか不安になることもありました。しかし、先輩の皆さんの「いつもがんばっているね」という暖かい励ましのおかげで、少しずつ成長を実感することができています。

ワークライフバランス
ワークライフバランス

ワークライフバランスに理解のある会社で女性も活躍できる

現在、就活中の学生の皆さん、とくに女子学生の皆さんは、会社選びの際に待遇や福利厚生を気にされる方も多いと思います。実際私も、休日がシフト変動ではなく、完全週休二日制で土日がしっかり休めるかという点だけはこだわりがあり、豆蔵はそれがかなう会社でした。また、豆蔵の会社説明会では、産休・育休を取得している社員数をグラフ化して紹介していましたし、女性だけでなく、男性の育休取得実績もあるとのことでしたので、ワークライフバランスには理解のある会社なのだなと感じることができました。
IT 企業というと、男性のイメージが強いかも知れません。たしかに男性比率は多いのですが、プログラミングが女性に向いてないとはまったく思いませんし、コンサルティングも同様です。私は将来、もっと技術力が身に付いたら、IT で農業の発展に貢献できるコンサルタントになりたいと思っています。そのチャンスを生かせるように、これからもがんばっていきたいですね。