KOWAMEX KOWAMEX

MAMEZOU HOLDINGS RECRUITMENT

KOWAMEX RECRUITMENT

PEOPLE
社員インタビュー

 

将来は自社製品開発ができる
メーカーに。
チームみんなで成し遂げたい

コーワメックス
テクニカルサービス事業部
(電子設計)
課長

M.N 1996年入社

仕事内容
仕事内容

約20年で会社の規模は10倍以上。
お客様にとっての重要なパートナーに

現在、課長として30名以上のメンバーをマネジメントしており、現場でも責任者として10名程度の社員と一緒に仕事をしています。課長という役割上、どうしてもプロジェクトの進捗管理や顧客折衝、人的マネジメントや他の課の課長との情報交換といった業務の割合が多くなるのですが、もともと技術者ですので現場でメンバーと一緒に仕事をしている時間の方が楽しいというのが正直なところです。現場に入れば、ものづくり・技術に関する新しい話にも触れられますし、そうした興味はいまでも尽きませんからね。
私が入社した20数年前のコーワメックスは社員数約50名程度の会社でしたが、現在では550名を超える会社となりました。私は入社時から愛知県を本拠とする大手自動車部品メーカーのお客様と仕事を続けていますが、現在のコーワメックスはお客様にとって非常に重要なパートナーに成長できていると感じています。

職場環境
職場環境

将来は技術力を結集して自社製品を生み出したい

これまでのコーワメックスは、お客様に技術力を提供する存在でしたが、今後は自分たちで値段を決められるような自社製品の開発を進めていきたいと考えています。まったく新しい製品をゼロから生み出すというよりも、これまでコーワメックスが培ってきた技術力を組み合わせるだけでも、さまざまな製品をつくり出せる可能性があると考えています。コーワメックスには機械設計、電気・電子・回路設計、さらにはソフトウェアの設計・開発ができるエンジニアが揃っており、技術力は十分にあるのです。後はアイデア次第でしょうね。
また、女性社員が活躍できる環境をさらに広げていこうという取り組みも進めています。かつては結婚・出産のタイミングで退社する女性社員も多かったのですが、いまでは育休・産休を取得して仕事を続ける人がほとんどですし、育児をしながら活躍する社員も増えています。育休といえば私にも2人子どもがおり、2人目が生まれたときは2週間ほど休暇をいただきました。

メッセージ
メッセージ

分からないことは素直に人に聞ける。そんな方を歓迎したい

就職先として、いわゆる「大企業」を志望される方も多いとは思いますが、コーワメックスの業態であれば、大企業以上にさまざまなジャンルの案件に携わり、幅広い経験ができるというメリットがあります。技術に関しては業務が始まってから覚えることができますし、必ず経験豊富なリーダーや他のメンバーと一緒に現場に入ることができるようにしています。分からないことがあったら素直に人に聞けるという方であれば歓迎しますし、ぜひ来ていただきたいと思っています。なお、コーワメックスの採用では、さまざまな職種の先輩に話を聞ける座談会を開いていますので、できるだけいろいろな人と話をしてほしいですね。
入社後も社員同士でコミュニケーションがとりやすい環境を用意しています。たとえば私のグループでは、月に一度は飲み会を開いていますし、休日に集まってバドミントンをすることもあるんですよ。仕事にやりがいを感じるだけでなく、このチームで仕事ができて良かったと思える。そんな社員同士のつながりを大切にしたいと思います。