KOWAMEX KOWAMEX

MAMEZOU HOLDINGS RECRUITMENT

KOWAMEX RECRUITMENT

PEOPLE
社員インタビュー

 

自動車知識ゼロからのスタート。
現在はECU開発チームの
一員として成長中

コーワメックス
テクニカルサービス事業部
(情報設計)

M.O 2015年入社

入社のきっかけ
入社のきっかけ

採用担当がフレンドリー。面接が楽しいと感じた唯一の会社だった

私は学生時代、理工学部で情報工学を専攻していました。また、小学生の頃からPCに慣れ親しんでいましたし、ゲームが好きだったこともあり、地元の愛知県内で働けるITやエンジニアリング関連の会社に絞って就職活動を進めていました。
大手自動車メーカー系のサプライヤーなども数社受けていましたが、私はもともと自己アピールに苦手意識があり、面接のたびに緊張していました。ただ、コーワメックスの説明会や面接では、採用担当の方がとてもフレンドリーだったので、ほとんど緊張することなく安心して話すことができたのです。面接を「楽しい」と感じられたのはコーワメックスだけでしたし、実家から通える距離であることや転勤がないことにも魅力を感じて入社を決めました。
実際に入社してからも配属先では親切な人が多く、相談した内容に対して的確にアドバイスをしてくれる上司もいます。入社から3年が経ちましたが、周りの人たちにはとても恵まれていますね。

成長環境
成長環境

知識・技術・コミュニケーション力について
少しずつ成長できている自分を実感

現在私は、自動車のECU(Electronic Control Unit)に関わるプログラムを作成しています。チームは10名弱のエンジニアで構成されており、私は仕様書の変更確認やコーディング、ツールを使った確認作業、プログラムのクロスチェックなどを担当しています。
自動車に関する知識がほとんどない状態からスタートしたのですが、プログラムをつくったり、上司やお客様の話を聞いたりするうちに、少しずつですが理解できるようになりました。プログラミングの方法に関してもよりよい組み方を追求できるようになりましたし、自動車のエンジンをかけたときに、自分のつくったプログラムがどのように動くのかをイメージできるようになったことも、私にとっての大きな成長です。
また、入社当初は話すこと、伝えることに苦手意識を持っていたものの、少しずつではありますが改善されているかなと思います。お客様や上司にも「入社当初よりは良くなったね」と言われていますから(笑)。

今後の目標
今後の目標

女性が多く働きやすい環境。
結婚後もコーワメックスでキャリアを築いていきたい

私のチームには3人の女性エンジニアがいます。チーム内に女性がいることで自然と相談しやすい雰囲気があり、働きやすさを実感しています。また、社内新聞などを見ると「赤ちゃんが生まれました」といった報告も多いので、出産・育児をしながらキャリアを築ける環境があると思いますし、私自身、結婚・出産してもコーワメックスで働き続けたいと考えています。
日々の帰宅時間はだいたい19時、遅くても20時ですし、遅くなると「早く帰ろうね」と先輩や上司が声をかけてくれます。有給休暇も取りやすいですし、長期の休暇を取得することもできるので、ワークライフバランスは良好です。
ただ、当たり前の話ですが長期休暇を取得できると言っても学生時代ほど時間に余裕があるわけではありません。私は学生時代にそれほど遠くへ旅行に出かけることもなかったので、「学生の頃に行っておけばよかった…」と思うことがあります。学生の皆さんにとっては勉強や就活も大切ですが、時間のある学生時代にしかできないことにチャレンジしていただきたいですね。